横浜女性起業家 COLLECTION 2021

つきひほし

つきひほし
森からの贈り物 藍と木のアクセサリー

軽やかに、そっと耳元に添えられる
森からの贈り物

小さな木の欠片に
ひとつながりのいのちの美しさを込めて。

海と森のつながりをテーマに、森を蘇らせるために間伐した杉やひのきの木を手作業で削り、天然灰汁醗酵建ての藍を何度も染め重ねて製作しています。
ラピスラズリのような、深い海のような、濃藍色に染まった木の宝石に、真っ白で純粋な水晶を継ぎ合わせた耳飾りは、凛とした美しさ。

海外の原生林を消費する暮らしからそっと離れたところで生まれました。自然と共に美しく生きる女性たちの装身具です。

【藍と水晶の木の耳飾り】木を藍で染め、水晶と継ぎ合わせたアクセサリー
【藍と木の宝石ピアス】藍で染めた後蜜蝋でコーティング。艶感が宇宙のような深い海のような色合い
【藍とコットンパールのアメリカンピアス】パーツはアレルギー未対応です
【石ころみたいなヘアゴム】木の肌触りに癒される富士山麓のひのきを手で磨いています
【海森つなぐ耳飾り】木と海で拾った貝殻や鉱物を継ぎ合わせたアクセサリー
【海森つなぐお香】 木を削る時の木粉まで余すところなく活かしています
【藍と木の宝石ピアス】白木はひのき。藍で何度も染め重ね海と森のつながりを表現
誰しもが森に関わることができる『きらめ樹』の木材を使用しています
アバター
お花や草木と遊ぶように暮らす
つきひほし
森を蘇らせるために間伐した木を削り、
小さな木の欠片を藍で染め、海と森のつながりを形にした木のアクセサリーを製作しています。
10年前、きらめ樹という森づくりに出会い、暗い人工林を豊かな森に蘇らせる活動の中、森の中で音楽を奏でヨガをして癒しを届けてきました。
森で感じたひとつながりのいのちの美しさを表現したく、手入れした森の木を使いアクセサリーを作り始めたのが始まりです。
削った木粉で天然香料のお香を制作、ワークショップも開催しています。
アバター
小さな木の欠片に
ひとつながりのいのちの美しさを込めて
海と森のつながりをテーマに、
森を蘇らせるために間伐した木を手作業で削り、天然灰汁醗酵建ての藍で染めています。
海外の原生林を消費する暮らしからそっと離れたところで生まれた、自然と共に美しく生きる女性たちの装身具です。
日本の森を蘇らせ、世界の森を護るため
売上の一部を森林再生のため寄付しています。
アバター
富士山麓の森を蘇らせるために間伐された杉やひのきを手作業で削り、木のパーツから製作しています。
天然灰汁醗酵建ての藍で染め、海のような色を表現し、海と森のつながりを形にしました。蜜蝋でコーティングする事で退色を防ぎ、艶を出しています。
一見するとベルベットのような質感ですが、木なのでとても軽く、つけていることを忘れてしまうような付け心地。
金属アレルギーの方にも安心してつけて頂けるよう、医療用ステンレスや樹脂のパーツを使用。
売上の一部を森林再生のため寄付しています。
出展者ホームページ

Facebook
https://tsukihihoshi.jimdo.com

なし
Instagramhttps://www.instagram.com/_tsukihihoshi_
Twitterなし
※アカウントをお持ちでない方は、ページが表示されない場合があります。

Share / Subscribe
Facebook Likes