横浜女性起業家 COLLECTION 2021

セミオーダーブランド Atelier KiKa

セミオーダーブランド Atelier KiKa
洋服をゼロから作れるワクワクを

Atelier KiKa(アトリエ キカ)は、「自分だけの定番をオーダーする」をコンセプトに、セミオーダーで服を作るブランド。
ファッション業界の無駄をなくし、サスティナブルで、洋服を買う新しいカタチです。
受注を受けてから好きな生地を選び、サイズに合わせて一点一点作ります。
そのため着丈、袖丈はもちろん、細かいディテールのデザインも変更可能です。
デザインから採寸、パターン、縫製といった全ての工程を、イタリアで技術を習得したデザイナーが一人で一貫して行っています。

Aラインリネンワンピース『Utrecht』
Yラインベロアワンピース『Vienna』
Atelier KiKa オリジナルハンガー
制作の様子
Iラインワンピース『Sicilia』
合皮スカート『Parigi』
生地サンプル例
洋服の内側のパイピング例
アバター
私は服飾の大学を卒業後、イタリアでパターンメーキングを学びました。
ちょうどその頃、ファストファッションが流行し出した時代で、洋服が安価で毎シーズン使い捨てのように扱われていることに疑問を感じていました。
もっと洋服を長く、大切に出来るためにはと考えた時、答えはとてもシンプルでした。最初から自分の気に入ったものを作ればいいのです。
そして、オーダーメイドの技術をもう一度イタリアで習得したいと思い、再びイタリアのフィレンツェへ。高級個人アトリエで、3年半修行を積みました。
アバター
「もっと自由に 楽しく 自分らしく」
せっかく自分のために作るのだから、
自由に決めていいんです。
それが自然と、自分らしいものになっていきます。
デザインは少しモードな要素を加えて。
ベーシックもいいけれど、たまにはちょっとおしゃれしたい時に。
そして、そんな作る過程も楽しんで、着ていても楽しくなれるような洋服であって欲しいと思います。
アバター
デザインはパターンから全てオリジナル。
流行に関係のない美しさやシルエットと、生地次第で日常でもパーティーでも着れる、 Atelier KiKaこだわりの「定番」です。
仕立てる服は既製服の縫い方とは違い、端の処理はロックミシンを使わず、パイピングで仕上げています。
服の裏側を見る度になんだか高級なものに包まれているような、そんな感覚になります。
ヨーロッパから始まった洋服の歴史を感じながら、ミシンが生み出すフラット感と、昔ながらの手作業で生み出すぬくもり感、両方を味わえる服作りを目指しています。
出展者ホームページ

Facebook
https://www.atelierkika.com

なし
Instagramhttps://www.instagram.com/atelierkika_official/
Twitterなし
※アカウントをお持ちでない方は、ページが表示されない場合があります。

Share / Subscribe
Facebook Likes