koyoriメイン写真

食品

17koyori

季節の素材を縒り合わせて創る菓子や加工品

koyoriメイン写真

四季折々の素材にひと手間や意匠を加えて、季節の菓子『 koyori の贈りもの 』をご提案します (受注販売にて)

商品・サービスの購入

POINT
おすすめポイント

ポイントアイコン

グレーの箱に半透明の掛け紙をして、紙縒 (こより) 紐で結び、季節の草花を添えた『koyori の贈りもの』。
季節のごとの『koyoriの贈りもの』を介して、大切なひとや想いを結ぶことができたらと願っています。
ご家族の団欒に召し上がるお茶菓子として、また大切な方への贈りものや手土産品としてお使いいただけたら幸いです。
日常づかいの焼菓子やコンフィチュールなどの『koyori の日々のもの』は、いつもの食卓やお茶の時間に彩りを添える品として、お召し上がりいただけるお品です。

PRODUCTS & SERVICES
取扱い商品・サービス

プロダクツアイコン

\  詳細は画像をクリック!  /

冬のシュトーレン ¥2,700 koyoriのビスコッティ ¥300~ カカオと金柑の発酵焼菓子 ¥3,240 koyoriのコンフィチュール ¥600~ koyoriのポルボローネ ¥350~ koyoriの玄米粉菓子 ¥430~ koyoriの酵母グラノーラ ¥540~ 無花果のシュトーレン ¥3,240

商品・サービスの購入はこちら

CONCEPT
コンセプト

コンセプトアイコン

里山で育てた素材や、四季折々の自然の恵みが、koyoriのものづくりのモチーフです。
小麦や米を挽き、お茶を煎り、果実を捥ぎ・・・素材そのものからひと手間かけて作る菓子に、意匠を凝らして、贈りものに仕立てます。
季節ごとにご提案する菓子は、12月は冬のシュトーレン、2 月はカカオと金柑の発酵焼菓子、9 月は無花果のシュトーレンなど。四季のつながりを感じながら、折々に召し上がっていただける菓子を作りたいと願っています。

MY STORY
マイストーリー

マイストーリーアイコン

横浜で生まれ育ちました。父が週末ごとに手掛ける里山の田畑でとれる季節の素材に、ひと手間かけて作ってきた何気ない料理や菓子。
このものづくりをベースに、インテリアコーディネーターとして培ってきた感性やデザイン性を取り入れて、2021年『koyori』の手仕事を始めました。
ネットショップで季節ごとの提案菓子の受注販売、マルシェで日常使いの菓子やコンフィチュールなどの販売をしています。

CONTACT
出展者へのお問合せ

コンタクトアイコン

一般の方はこちらから

koyori

※ 上記アドレスクリックでメーラーが起動します