横浜女性起業家 COLLECTION 2021

お菓子な本屋

お菓子な本屋
海藻スイーツと野菜焼菓子・関連書籍の販売

ミネラル豊富な海藻を2種類のおいしい焼菓子にしました。
昆布クッキーは、横浜八景島沖で養殖された「ぶんこのこんぶ」を使用。サクサク+ホロッとした食感と、甘塩っぱいおいしさを楽しむ一口サイズのクッキーです。
葉山ひじきケーキは、貴重な国産ひじきにクルミの食感とドライフルーツの自然な甘味を加え、和テイストのしっとりケーキに焼き上げました。
「食べることから知る海のこと」をテーマした2つの海藻スイーツ。ただ食べるだけでなく、かわいいイラストパンフを読むことで、いま海で起きていることを知ることができます。

“ぶんこのこんぶ”昆布クッキー
サツマイモ&カスタードマフィン
葉山ひじきのパウンドケーキ
青じそ&マンゴースコーン
にんじん&バニラグラッセマフィン
タマネギ&フロランタンマフィン
小松菜&シラスじゃこマフィン
ゴボウ&ほうじ茶マフィン
アバター
もしかしたら…本を売らないかもしれない、本屋です。
焼菓子製造業と海の食育活動の掛け合わせから生まれた「海藻スイーツ」を独占販売しています。書籍は、食と海に関する本を中心にセレクトした専門書店です。
〔店主について〕
手作りマフィン専門店AS muffin アズマフィンをプロデュース。
無類の海好きが高じて海の食育活動「さかなメデリスト」を主宰、漁業者とのつながりから「海藻スイーツ」を考案。水産庁・水産女子プロジェクトメンバーとしても活動中。
アバター
「食べることから知る海のこと」をコンセプトに海藻スイーツは生まれました。海に馴染みのない人でも手に取りやすい焼菓子を通じて、海の現状を知ったりアクションに繋げたりすることを目指しています。
葉山で水揚げされた貴重な国産ひじきを使い、和テイストのしっとり食べやすいパウンドケーキに。昆布クッキーには、CO2削減のために育てられた昆布を使用。
かわいいイラスト付きのパンフで海の現状を分かりやすく伝えながら、人にも海にも、やさしくておいしいスイーツを持続可能な形で提供していきます。
アバター
◎ぶんこのこんぶ昆布クッキー
昆布の風味を生かした甘塩っぱい一口サイズのクッキーは、サクサク+ホロッとした食感で手が止まらなくなるおいしさ。横浜八景島沖でCO2削減のために養殖された「ぶんこのこんぶ」を使うため、食べることが海や自然環境の改善に繋がります。
◎葉山ひじきケーキ
貴重な国産ひじきを使ったパウンドケーキ。「磯焼け」と呼ばれる海の砂漠化現象により、国産ひじきの流通量は国内全体の1割未満。葉山の真名瀬漁港で水揚げ後、鉄釜で一晩炊き上げたひじきの一部を特別に購入させてもらいました。数量限定販売です。
出展者ホームページ

Facebook
https://tabe-tano.com/

なし
Instagramhttps://www.instagram.com/okashinahonya/
Twitterなし
※アカウントをお持ちでない方は、ページが表示されない場合があります。

Share / Subscribe
Facebook Likes